予算内に収まるか確認必須!インプラント治療の前に費用を確認しよう

インプラントの費用一覧[治療の流れも確認]

2種類のインプラント治療法

インプラント治療は「一回法」と呼ばれる方法と「二回法」と呼ばれる方法に分けられます。一回法は短い期間ですみますが、症例が限られています。二回法は多くの症例に適用でき、トラブルの発生率が低いことが特徴でしょう。一般的に行われているのは二回法となっています。

二回法の場合のフロー

歯肉を切開する

事前にどのようなインプラントを埋めるのか決めることから始めます。インプラントが決まったら、手術による痛みを感じないよう局所麻酔を行い、歯を失った部分の歯肉を切ります。

アゴの骨を削る

専用の道具でアゴの骨に穴を開けます。穴を開けたら、事前に決めた深さまで穴が開いているのかチェックします。問題ない深さであれば、決められた太さになるよう穴を拡大していくのです。

インプラント本体を埋めこむ

次に穴が開いた部分へインプラントを埋めます。埋め込みが終わったら、インプラントの頭の部分まで完全に隠れるように歯肉を縫い合わせていきます。

インプラント体と骨が結合するまで安静にする

インプラント体が骨とくっつくまでしばらく待つことになります。結合するまでの期間は、大体4ヶ月前後です。その間は手術部分に触れないようにしましょう。

歯の部分を取り付ける

インプラント体が骨と結合したら、再度歯肉を切開します。次に、インプラント体と歯冠部分を連結させるために必要な部品をインプラント体の頭の部分に取り付けます。そして、その部品の上部に歯冠を取り付けて完了です。

予算内に収まるか確認必須!インプラント治療の前に費用を確認しよう

インプラント

検査時の費用

千葉の歯科でインプラント治療する場合は、治療前に口全体をチェックします。チェックする作業では大体3千円前後が相場です。またレントゲン撮影をする場合は1万円前後かかると見ていいでしょう。そして歯型を採取する必要があり、4千円程度かかります。

インプラント体の費用

インプラント体自体にも別途費用が発生します。国産のインプラント体であれば7万円前後、世界で一般的に使用されているもので13万円前後かかります。

歯冠部分の費用

インプラント体の上部に取り付ける歯冠部分も1本単位で費用が発生します。歯冠の種類によって費用に差がありますが大体10万円前後が目安です。