思いっきり笑えるようにするために!矯正歯科で歯並びを治そう

矯正歯科で実施する治療の種類[歯並びの状態で治療法が異なる]

思いっきり笑えるようにするために!矯正歯科で歯並びを治そう

歯科矯正

表側ブラケット矯正

矯正歯科で最も実施されている治療法です。表側ブラケット矯正にも様々な治療法があり、一般的に実施されているのが金属ブラケットとなります。この治療法は歯の表側に金属のワイヤーを装着して歯を矯正していきます。

舌側ブラケット修正

表側ブラケット矯正とは逆で、歯の裏側にワイヤーを装着する治療法です。歯の裏側に矯正装置を装着するため目立ちにくいのが特徴です。

マウスピース矯正

文字通りマウスピース型の矯正装置を装着して歯を矯正していく治療法です。名古屋の矯正歯科では「インビザライン」というマウスピース型の矯正装置を利用しています。

マウスピース矯正をするメリット

目立たない

マウスピースは透明なので、装着していても周りにわかりにくいことが特徴です。矯正治療中であることを悟られることが少ないので、見た目をあまり気にしなくてすみ、心理的な負担がかかりません。

取り外しできる

ブラケット矯正の場合、矯正装置の取り外しができないので食事や歯磨きがしづらいです。マウスピース矯正であれば矯正装置を外してから食事や歯磨きができるので、イライラすることはありません。

金属アレルギーでも装着できる

矯正治療の種類によっては、金属の矯正装置を利用します。もし金属アレルギーを持っている方であれば、金属の矯正装置を利用した治療法を実施することができません。マウスピース矯正では金属を使用しないためアレルギーの発症の心配がないといえます。